第一章

生活には困らず、悩むことはやめて、空の変化の壮大さだけを眺めている時代