A Tribute to joni mitchell

The Boho Dance 

歌訳:ボーホー・ダンス

 

All Translation by EMIU

 

 

ボーホー・ダンス

 

 

心のオルゴール鳴り出して 

夢を歩くように街を浮遊する

 

ボヘミアン地帯の地下クラブへ降りてゆく足

草色の爽やかなひらめき、ほしくて仕方なくって 

聞くに堪えない物真似のバンド演奏 

わたしもこんなところでおどっていたの

両手を広げてうっとりと;ボーホー・ダンス  脈は打ち続ける 

このほころびだらけの服装は冴えないけれど

 

ああ 夢の続き

 

きみの駐車場にいる姿 ボヘミアンを自己流にあしらったのね?  

あなたのセンスって私にとってはどうもこうもはがゆくて

キリストは乞食でも気品を湛えていたとかいうし、

ソロモン王はいつもその栄光を心に留めていたって

それはボーホー・ダンスとはちょっと違ったステップかもしれないけど

もっと魅力的になってみてよ 

 

別の方角を見回しても同じ、やっぱりどこか抜けている 

どんな素敵に着飾ったって、足下からほつれている

うわべばかりで踏み違えた価値を伝える本が読まれる

贅沢と誇り 貧しさと潔白 体裁と本質  みんなあべこべ  

わたしにイライラしたってどうするの? 

ふくらみすぎた自尊心はじゃまだから 

ボーホー・ダンスの輪の中を抜け出せずにいる

それで幸福になれると信じたフリして

         

本当に納得できるものはどこにもない

どこへ行ってもどこにも属せない 

この街全部だってどこもかしこもわたしのものじゃない

この豪奢なガウンだって、わたしのものじゃない・・・

 

わたしのものなんか・・・

 

大切なのは この風と草 緑の匂いくらい?