LION heart TALK

ライオンハート・トーク

ライオンと人類、記憶と歴史、光と影の結び目をみつめる


 

 

LION heart TALK(ライオンハート・トーク) は「ライオンと人類、記憶と歴史、光と影」をキーワードとした語りと学びと祈りの場です。

特に南アフリカにおけるライオンをめぐる様々な事象-合法化されている狩猟ビジネスなどの問題を見つめながら、人とライオンという種の関係性、その背景にある負の記憶や歴史にも意識の光を当てていきます。

 

2回目となる今回は、南アフリカで初めて全人種による選挙が行われた1994年4月27日を記念した祝日「自由の日」に開催します。そして南アフリカに生きるライオンたちのエネルギーを様々に「感じる」ことを通じて、ライオンと人類それぞれの「自由/非自由」について皆さまと共に想いを馳せ、わかち合うことができたらと思っています。

 

遠い国の出来事であることを超え、外なるものと内なる世界の行き来を幾重にも重ねるようにー私たちそれぞれの深奥にある胸の痛み、命の源にある願い、葬られていた個人史とも人類史ともやがて結びつきを見出すような、生命力の灯る場の創造を目指しています。
 


 

Vol.2 感じるライオン ー 南アフリカ「自由の日」に羽ばたく心と身体感覚  

 

日時:4/27(火) 19:00~21:30 (予定)*10分前より入室可。 

場所:オンライン ZOOM (*ご参加の方にリンクをお知らせします) 

 

参加費:一口1700円     

*南アのホワイトライオン保護区へのご寄付とさせて頂きます(追加のご寄付も可能な方は二口以上お求め頂けましたら幸いです)。
*上記の金額が生活状況によりどうしても難しい方は寄付チケットをお求めの上、お気持ちに合わせて可能な額を後払い下さい(銀行振込またはPaypal)。

 

●申込方法:下記いずれかよりお申込み下さい。

1) Contactフォーム www.umira.net/contact/

2) Peatix http://ptix.at/EV9Ljp

 

●主な内容(予定):

見る・聴く・感じるライオン/自由と非自由について/🦁💗シェアリング

  

*ご参加に当たっての注意点*

この場では場に生起する様々な声や感情を大切に扱うことを意図しています。常にご自身のありのままの反応や感情、それに伴う気づきに意識を向けることをおすすめします。互いを尊重し合う場の創造に、共にご協力頂けましたら幸いです。  

 


主催 LION heart TALK

 

◎東海笑子/UMIRA (語り&ファシリテーション)

2010年イギリス留学中に一冊の本との出会いがきっかけとなり、翌年に南アフリカの動物保護区を訪れる。その後、ライオンシャーマニズムを題材とした書籍の翻訳に携わる傍ら、2013年から14年にかけて再び現地の保護区に長期滞在。日本に帰国してから約5年間、長く言語化できなかった当時の記憶や感情に向き合う過程でLION heart TALKを企画。南アのキャンド・ハンティング(缶詰狩り)の裏側に迫ったドキュメンタリー映画の字幕制作中。

 

◎LION heart GUARDIANS (ライオンハート・ガーディアン)
:宮田恵・
小池亜紀  
2015-16年に開催のホワイトライオンに関するイベントのチームメンバーがLion heart TALKをサポートしています。