プログラム

UMIRAのプログラムは、主にワークショップ「シャドウプレイ・オデッセイ™」と「シャドウダンス・オデッセイ™」。対象は子供から大人まで、様々なニーズに合わせて開催します。詳しいセッション内容やご希望に応じたカスタマイズなど、お気軽にご相談下さい。 

シャドウプレイ・オデッセイ (SPO)™ ―ふれて、遊ぶ光と影

 

【主な内容】

参加者は各々、一人一つのスクリーンと向き合い、自分の手で蝋燭の炎を動かしながら、光と影の時間を味わいます。

シャドウプレイの素材として、特に五つの自然要素(火・土・空気・水・植物)を扱うことが特徴的です。

あくまで日常の素材を出発点に、非日常的な無意識の世界にも降りていけること。人間の原始的な感性の源を呼び覚まし、内側にある自然、外側にある自然の恵みに気づくことが狙いです。

 

【開催形式】  

*グループセッション:初めての方におすすめです。季節ごとのテーマや素材のなかで、自分と向き合い、グループでも遊びます。

*個人セッション:自己への気づきを深く掘り下げて見つめたい方へ。 

*ペアセッション:親子やカップルなどの、新しいコミュニケーション手段として。 

*出張&コラボレーション:各種スクールやイベントなど、ご相談下さい。

 

【料金】

*グループセッション(2,5時間) 4名様以上 一人5,000円 

*個人セッション(1,5時間) 9,000円  

*ペアセッション(1,5時間) 12,000円 

※上記の金額は、会場等の関係で変更する場合があります。

※個人およびペアセッションについては、ご利用目的に応じて内容をカスタマイズします。

※出張&コラボレーション料金については随時、ご相談下さい。

   

シャドウダンス・オデッセイ (SDO)™ -全身で感じる、陰陽


 

【主な内容】

目にみえない光と影を、ダンスに変えていこう。光と影を通じて自分をみつける一時を、日常の一部にしよう。

舞踏、ボディ・マインド・センタリング、プロセスワークやオーセンティック・ムーヴメントなどから影響を受けた、瞑想的なムーヴメントのワークです。体感的な自己への気づきを大切にしながら、その日の各人の状態に合わせて、心身に光を取り入れたり、影と向き合います。

 

【こんな人におすすめ】

*光と影のうつくしさが好き 

*言葉のいらない無になる時間がほしい

*悩み、イライラなど負の感情を体から解放したい

*自分の心や体とゆっくり向き合いたい

※とくに身体表現の経験などは問いません。 

 

【開催形式】 

場所:主に目黒区 

時間:2時間半(平日夜または週末の昼間に開催) 

定員:10名前後 

料金:3000円 

持ち物:うごきやすい服装、飲み物など 

※上記、会場によって変更がありますのでご確認下さい。